生細胞超解像イメージング研究チーム

膜交通におけるタンパク質選別輸送の分子メカニズムを解明する

トピックス

2019年8月2日
戸島拓郎論文(J. Cell Sci.)がFirst Person Interviewに選ばれました。
2019年7月11日
戸島拓郎論文(J. Cell Sci.)のプレスリリースを行いました。
2019年7月9日
黒川量雄論文(J. Cell Biol.)が outstanding article として July Highlights from JCB: Lipid and Membrane Biology Collection に掲載されました。
2019年5月17日
黒川量雄論文(J. Cell Biol.)の紹介が RIKEN Research に Research Highlight として掲載されました。
2019年3月11日
黒川量雄論文(J. Cell Biol.)のプレスリリースを行いました。
2019年2月1日
当ラボのWebサイトをリニューアルしました
2018年12月17日
植村知博論文(Plant Physiol.)のプレスリリースを行いました。
2018年3月2日
中野が東京大学理学部2号館講堂で最終講義を行いました。
2018年1月
伊藤容子論文(J. Cell Sci.)がFirst Person Interviewに選ばれました。

研究内容

研究内容

当研究室では、膜交通における選別輸送のメカニズムを徹底的に理解するため、生化学、遺伝学といった古典的な細胞生物学の手法に加え、生きた細胞の中を「見る」方法論を開発し、活用しています。

研究テーマ

テーマ1 テーマ1

酵母細胞を用いた膜交通研究

テーマ2 テーマ2

植物細胞を用いた膜交通研究

テーマ3 テーマ3

動物細胞を用いた膜交通研究

テーマ4 テーマ4

膜交通研究のために必要な高速超解像ライブイメージング技術の開発

プロジェクト

科研費
日本学術振興会科学研究費補助金・基盤研究 (S) 平成30-34年度「ゴルジ体を中心とした選別輸送機構の超解像ライブイメージングによる完全解明」研究代表者:中野明彦(理化学研究所光量子工学研究センター)
ORGANELLE ZONE
文部科学省科学研究費補助金・新学術領域研究 平成29-33年度
「細胞機能を司るオルガネラ・ゾーンの解読」
領域代表者:清水重臣(東京医科歯科大学)
「ER exit siteでのGPIアンカー蛋白質選別輸送ゾーンの解析」
研究代表者:中野明彦(理化学研究所光量子工学研究センター)

最新の研究成果

Topへ戻る